企業理念

RECAROは、長い歴史を持った堅実な同族経営の会社です。長期的な繁栄と株式に左右されない確かな経営、そして豊富な経験で卓越した技術革新を目指しています。現在は創業家であるプッチファミリーの4代目、マーティン・プッチがグループの代表を務めています。

私たちの成功の基盤

ビジョン、新たな価値観の創造、そして革新的経営。
この3つは、私たちに与えられたミッションの基盤であり、未来への道筋となるものです。

私たちのビジョン

発想と方法は自由であれ。RECAROは、不変的な価値観こそ企業の本質であると考えます。

RECAROの4つの基本理念:

1. 最先端のソリューションで、お客様によりよい「座り心地」を提供する

人間工学と機能性と美しさの調和から生まれるRECAROの魅力を、最先端のソリューションで世界中に発信します。

2. プレミアムブランドの名に恥じない、独創的なデザインと高い安全性を持ったハイクオリティなものづくりを追求する

RECAROにしかない優れた価値をお客さまに提供します。

3. 常に最善を尽くす

卓越したものづくりのための努力を惜しみません。

4. 顧客満足度の向上

お客様の満足が最大の喜びであると考えるRECAROは、お客様のニーズに応えた新たな価値を創造し、永続的に顧客満足の向上に努めます。

私たちの価値観

RECAROの価値観は、独自のシート哲学を持つ私たちのアイデンティティにあります。

それは決してマニュアルではありませんが、お客様やパートナーとのコミュニケーションや、私たちを取り巻く環境を通じて、進むべき方向を示す大切なものなのです。

RECAROの 6つの価値観:

1. 誠実 - 素直で真摯な態度

信頼に満ちた相互関係を築き、信念に向かって果敢にチャレンジする

2. 自らの行動に確固たる意志と責任感をもって取り組む

自らの行動に確固たる意志と責任感をもって取り組む

3. チームワーク - 優れた協力関係の構築

お互いを尊重し、個人のスキルと能力を積極的に生かした強いチームワークで、最高の結果を目指す

4. 優位性 - 理想へのあくなき追求心

これまでになかった優れた技術の開発に取り組む

5. 起業家精神 - 経営者感覚を持った社員の育成

自ら考え行動できる社員に責任と権限を与え、成長する機会を与える

6.情熱 - 私たちを突き動かす熱い心

仕事を通じて得られる喜びを共有する

現代の起業家精神

RECAROが考える革新的経営とは、RECAROの成功とさらなる発展のために、私たちがかかわるすべての人たちと同じ価値観を共有することを意味しています。

1. 結果重視の同族経営

レカログループ代表のマーティン・プッチはRECARO設立に際し、「四半期ごとの業績に縛られない方針決定と、迅速な意思決定のできる組織ほど強力なものはない。これが顧客やパートナーや従業員たちとの強い信頼関係を築くのだ」と述べています。

2. 伝統の継承

RECAROの類まれなる先進性が、長い時間をかけて独自のDNAと豊かな経験を作り上げました。この伝統はこれからも受け継がれていきます。

3. 経営者感覚の育成

すべての社員は、自らの成長と目的を果たすために熱意と粘り強さを持って自主的に行動する。これがRECAROの発展を支える重要な要素なのです。

4. 事業部制による迅速な意思決定

レカロエアクラフトシーティングとレカロチャイルドセーフティは独立した権限を持ち、自らの経営と利益に対する責任を負います。

ライセンスパートナーのレカロオートモーティブシーティングとは、強い信頼関係で結ばれ、RECAROのブランド価値向上のために緊密に連携しています。

5. ブランド価値の統一

レカロホールディングは各事業分野の創造力の源として、ブランド価値の向上やビジネスエリアの開発、総合サービスの提供など、RECAROブランド全体の方向性をリードします。

エグゼクティブ·マネジメント RECARO レカロホールディング

エグゼクティブ·マネジメント RECARO レカロホールディング
左から:マーティン・プッチ(CEO and Managing Partner of the RECARO Holding) ハルトムート・シュルク(Chief Brand & Design Officer) Dr. ベアント・カイザー(Chief Corporate Development & Finance Officer)